So-net無料ブログ作成

夏休み2012ー琵琶湖畔へ(前篇) [滋賀]

今週初め、ようやくわたしも夏休みとなり琵琶湖方面へと出掛けました。
いつもなら、家族全員で出掛けるのですが、老いた犬と母を抱えた諸事情の為、
今回は姉二人とわたしで、近場での一泊だけの旅となりました。

そして先ず向かったのは、以前より興味があり、
mint_teaさんちで写真を見て、ますます行きたくなり、
また姉のお友達にも強く薦められた佐川美術館です。

今回は車ではなく、電車の旅だったもので、
JR三宮から野洲行きの新快速に乗り守山駅で下車し、そこからバスに揺られ30分、
1998年3月に佐川急便の私設美術館として開館した佐川美術館に到着です。
こちらの美術館は、オープン当初から竹中工務店が手掛けた建築美が評判でしたが、
すぐ目の前が琵琶湖で、その向こうには比良山系が連なるという好立地[ひらめき]
そんな自然と調和して、展示館がまるで水庭に浮かんでいるようでした。

1.JPG
2.JPG 3.JPG

ところで、上の写真では、人っ子一人いませんが、実際には、大変な人出でビックリ!
あとでタクシーの運転手さんに聞いた話では、
こんなに沢山の人出は初めてだとのことで、
夏休みの終わりと企画展のエッシャー人気のお陰か?
とにかく、人の多さに驚いたわたし達でした。

そして先ず、「平和の祈り」と名づけられた平山郁夫館で、
かの有名な楼蘭遺跡三題も並ぶ西アジア、中央アジア、温帯アジア、
そして、インドで出会った人々の営みを描いた作品を観て回り、
次に9月2日まで開催されているM.C.エッシャー展へと足を向けました。

3-2.jpg
楼蘭の月

3-3.jpg
昼と夜

トリックアートで有名なオランダ出身の版画家M.C.エッシャー、
今回は長崎のハウステンボス美術館が所蔵する126点の公開でしたが、
入るなり、平山郁夫館ではなかった行列を目の当たりにし、
初めてエッシャー人気の高さを思い知ったわたし達・・・
それも、ヤケに皆さん若く、何やら専門的な話し声なども聞こえ、
どうやら美大生の方が多かったようですね。
それにしても、まるでCGかと思えるような緻密な仕事ぶりで、
ジックリ見過ぎてわたしなど、終わりの頃には目が疲れてしまったほどでした・・・

3-1.jpg
4.JPG 5.JPG

その後、「ブロンズの詩」と名づけられた佐藤忠良館で彫刻や素描作品を見て、
約束の時間となり、前もって予約しておいた、
樂吉左衞門館に併設されている茶室見学へと向かいました。

7.jpg

桃山時代に樂焼を造り出し、すでに400年余りの歴史と伝統を継ぐ、
樂家十五代当主・樂吉左衞門自ら設計創案した水庭に浮かぶ茶室・・・
それは水没する小間と水の中に浮かぶ広間からなり、
国内はもとより、アジア・アフリカの古木や石などが使われていました。
中でも、床の高さが水庭の水面と同じ広間からの景色が素晴らしく、
居合わせたみんなで思わず「綺麗ね~[揺れるハート]」と声が出たほどでした。
残念ながら撮影禁止のため、素晴らしい景色はお見せできませんが、
このお茶室見学、見学料の1000円を出しても、
一見の価値はありますね・・・

そうやって、帰りの電車の時間がせまり、前もってお願していた
小型のロンドンタクシーのようなオシャレな近江タクシーに乗り、
色づく稲穂の向こうに近江富士として知られる三上山を眺めながら駅へと向かいました。

9.jpg

そして石山駅まで戻り、今宵の宿のロイヤルオークホテルに到着です。

1.JPG 2.JPG
3.JPG 5.JPG

こちらへはもう何度か訪れているのですが、その目的はスパなんですね。
で、そのスパが・・・
[ぴかぴか(新しい)]2011年度クリスタルアワードジャパン- 日本のトップ10スパ[ぴかぴか(新しい)]
を受賞したと聞き、それでは!と久々に出掛けることになったのでした。
そしてボディとフェイシャル、2時間のトリートメントで癒され、
夏の疲れを一掃してお食事となったのでありました~[るんるん]

10.jpg
11.jpg 12.jpg
13.jpg 14.jpg

前菜から香味野菜のスープ、皮がパリパリのスズキのポワレ、
それにとろけるように柔らかかった近江牛の赤ワイン煮込み、
と、ここまででお腹がイッパイになってしまい、
最後のデザートの盛り合わせは大半残してしまったわたし達でした・・・あくる日につづく

あしあと(9)  コメント(15) 
共通テーマ:旅行

あしあと 9

コメント 15

gwan3

私もちょうど昨日、箱根のポーラ美術館に行ってきました。
森の中のとても美しい美術館でしたが、ここ佐川美術館もすばらしいたたずまいですね~。
エッシャーのトリックアートは、ついついガン見してしまいますね。
トリックのおもしろさももちろんですが、おっしゃるとおりあの緻密さは人の目をひきつけますね。

そうそう高校の3年間、ワンゲルの部活で比良山には何度も登りましたよ。夏は琵琶湖の湖畔に仲間とテントを張って大騒ぎしたことを思い出しましたー ^_^)b
by gwan3 (2012-09-01 14:53) 

collet

★gwan3さんへ
森の中の美術館もイイですね~(*^^)v
それにしても、最近は美術館自体がオシャレになりましたね。
展示内容に限らず出掛けたくなるほどに!
エッシャーの作品は版画ということもあるのでしょうが、小品が多いですね。
お陰で益々、目が疲れてしまいました~(-_-;)

比良山や琵琶湖には、沢山の青春の思い出がおありなんですね~(^'^)
中には甘酸っぱい思い出も!?

★wattanaさんお立寄りありがとうございます~^^;
by collet (2012-09-01 18:11) 

よしあき・ギャラリー

佐川美術館は、以前から気になってはいるのですが、縁がなくて・・・
外観が何より気に入ったのですが、噂通りのようで、これは何が何でもと乗り気になっています。^^
エッシャーの絵は、何が何だか分からなくなってきて、頭が痛くなったことを覚えています。^^

by よしあき・ギャラリー (2012-09-01 18:19) 

collet

★よしあきさんへ
また京都へでもお越しの際にお立寄りくださいませ~(^'^)
とにかく、平山郁夫館の大作揃いには驚きましたし、
お茶室も隅々まで創意工夫され見応えがありました。

それから、エッシャーについては全くもって同感です!
そんなのが100点以上もあるのですから疲れるのも当たり前!?(~o~)

★makimakさんお立寄りありがとうございます!
by collet (2012-09-02 13:13) 

たいちさん

私は琵琶湖湖畔をドライブするのが好きで、佐川美術館の前をよく走りますが、まだ入館したことがありません。立派な美術館ですね。
エッシャーは錯覚させるような絵が多いですね。平山郁夫の幻想的・宗教的な絵が好きですね。一度、この美術館に行きたいと思っていました。
by たいちさん (2012-09-02 16:43) 

collet

★たいちさんへ
意外です~~(@_@;)
たいちさんならすでにお出掛けだとばかり思ってましたよ~!
わたしのおススメはお茶室見学ですが、
平山郁夫の絵がお好きならぜひともお出掛け下さいませ~~
点数も多く、見応えもありますので!

★みなりんさんお立寄りありがとうございます~^^;
by collet (2012-09-03 16:02) 

シェルティ

やっとかめです。
9月になってやっとちょっと涼しくなってきましたね。
お母様、ハナちゃんもお元気でしょうか?

佐川美術館、美術館の建物も有名ですよね。
目にも涼しげで景色もふくめて美術館ですね。
近いから行けそうですが中々行けません。
この夏は、7月末に角館、盆休みにバルセロナに行っていました。
マドリッドのプラド美術館は、迷路のようで
もうちょっとで、裸のマハの召使として一生を終えるかと思いました。
ま、想像して(笑)

ところで、質問です。
フェイシャルの後のディナーは、すっぴんですか?
気になって眠れません(笑)
by シェルティ (2012-09-04 20:59) 

collet

★シェルティさんへ
まだまだ暑い日が続いてますが、確かに吹く風が冷たくなり、
間違いなく秋は近付いてるようですね~(^^ゞ

>お母様、ハナちゃんもお元気でしょうか?
お陰さまで、母は暑い方が元気に過ごしていますが、ハナの方が・・・
どうにかまだ息はしてますが、そう遠くはないと思います~(T_T)

ところで、近場の佐川美術館には行けなくて、
遠い遠い~プラド美術館へお出掛けでしたか~イイわね~~(*^^)v
ということは、角館、バルセロナと楽しい夏休みをお過ごしでしたね!
プラド美術館での迷子の思い出も含めて~(~o~)

それから最後のご質問、睡眠不足になっちゃ申し訳ないのでお答えしますが、
そんなの後者に決まってるじゃないですか~~
だって~隣にいるのは何もかもよく知る相手ですもの~~
まあ、我々以外の人のために眉だけは整えますがね~(~o~)

by collet (2012-09-05 13:12) 

mint_tea

佐川美術館行かれたのですね♪
素敵なところでしたね~。暑くてもそれが気持ちいいところでした。
お茶室、行きたかったんですが、確か私が行った時は受付してなかったんです。
見てみたかったです。地下のお部屋も水面からの灯りとりがあって素敵でしたね。
確かにエッシャーが100点もあるとドライアイになりそうですっ
夏と琵琶湖というと懐かしいキーワードです!!
それからロイヤルオークホテル!なんというベルサイユチックな。
石山って行ったことがないのですが、こんな素敵なホテルがあったのですね(^^)φ
by mint_tea (2012-09-08 19:54) 

collet

★まぐろちゃんお立寄りありがとう~~(^^ゞ

★mint_teaさんへ
行って来ましたよ~~(^o^)/
1年前にmint_teaさんちで写真を見て益々行きたくなり、いつか必ず!
と思ってたのがようやく叶いました~♪

>確か私が行った時は受付してなかったんです
お茶室の見学は、前もって電話予約しました。
この日はその時点でも満員で、この時間帯が唯一空いててラッキーでした~(*^^)v
どうぞ、次の機会にはぜひ!!
それから、正直言って、エッシャーは疲れました~(~o~)
まあその分、平山さんに癒されましたが・・・

それからロイヤルオークホテルは、開業早々の時は高級ホテルの趣きでしたが、
今はお手頃でファミリー向けのようですね。
でもスパは変わらず素晴らしいのでまた行こうと思ってます~(^^♪
by collet (2012-09-09 12:38) 

みんこ

佐川美術館…知りませでした。
最近は、地方の美術館もそれぞれのカラーを出して、いい感じの
ところが多くなってきていますね。機会があれば行ってみたいです。
大きな美術館の企画展は、お客さんの数が多くてウンザリすることが
よくありますもんね〜。私も関東近辺にのんびりしに行きたい
お気に入りの美術館あります♡
それにしても、お茶室、素晴らしかったんですね〜。外まわりの景色も
美しいっ!またお天気も良くて、より素晴らしかったんでしょうね。
by みんこ (2012-09-11 19:32) 

シェルティ

ハナちゃん。。。
うちのこた坊も、だんだん爺ちゃんになってきました。
x7すると90才過ぎます。

バルセロナは娘と行ったので
お父さんと男同士で留守番でしたが、
私が帰ってきた日は、一日中甘え鳴きしていました。
留守中、ひどい雷があってすっかり甘えん坊になっています。
もう、こたろうを置いて長く出かけられないと思いました。

プラド美術館は、イマイチでした。
ベラスケスのマルガリータ王女を見たかったのですが
女官たちと一緒の1枚しか有りませんでした。
見合い用なので、見たかった絵は、嫁ぎ先のウイーンだったのです。

お食事は、「まろ」では無かったんですね(笑)
フェイシャルの後はつるつるになるから~
お化粧しては台無しですものね~
女性でなくては分からないわ。この気持ちよさは~
あ、最近は男子(キレオ君)も分かるかも(爆)
by シェルティ (2012-09-12 23:19) 

シェルティ

水庭に浮かぶ茶室って???
どんな構造なのか見たいです!
防腐とかどうなってるんでしょう?
写真禁止なのね~
写真探してしまいました(笑)
私もいつか行ってみたいです。

3姉妹での旅行良いですね~
お留守番の?お姉さんを入れて4姉妹は
ご両親から頂いた宝物ですね。

まだまだ暑いので
お母様、ハナちゃんお大事に!
by シェルティ (2012-09-12 23:40) 

collet

★みんこさんへ
>最近は、地方の美術館もそれぞれのカラーを出して、いい感じ
そうそう!
観光地などにも多く、観光スポットとしてもイイですよね~♪
またみんこさんのお気に入りの美術館も教えて下さいね!
それからお茶室は、細部にまで拘った素晴らしい空間でした。
広間なんて、時間があればボォーッとしてたいほどに!
でも、夏は暑く冬は寒いとのことで、実用的ではないですね~(^^ゞ
by collet (2012-09-13 13:11) 

collet

★シェルティさんへ
×7すると、ハナはとっくに100歳を超えてます。
大型犬にしては、超がつくほどの長生きですね・・・
それにしても、ハナやこたろうくんもそうだけど、
うちの母にしても、もう一人にできないので、
姉たちとの以前のような長期の旅行は出来なくなりました。
と~っても寂しいけど、コレは仕方ないですね・・・(-_-;)

目的のマルガリータ王女を見れなくて残念でしたね。
でもまた今度はウィーンへ行けばイイってことで良かったのかも!?(~o~)

「まろ」も何も、最近は若い頃に比べ、
お化粧時間も短縮し、それ程変わり映えしなくなりました。
なので、抵抗もなくなってるのよね~(^^ゞ

お茶室見学はガイド付きです。
それで結構詳しくお話しされましたが、防腐についての細かい話はなかったです。
ところで、その見学には建築関係の勉強をしてそうな若者たちもいて、
何やら聞いたことない言葉が聞こえましたよ!
それから、この見学は前もっての予約が必要なのでご注意を!!

>4姉妹はご両親から頂いた宝物ですね。
素敵な言葉をありがとう~~(^o^)/
いつまでも仲良くしますね~~
by collet (2012-09-13 13:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。