So-net無料ブログ作成

みずほに乗って博多へ(後篇) [福岡]

さて、あくる日は時間があまりないということで、早々にチェックアウトを済ませ、
前日と同じく、西鉄天神駅で往復乗車券とかさの家での抹茶セットがいただける、
お得な太宰府散策きっぷ(1000円)を買い、
約30分で到着し、太宰府天満宮へと向かったのでした。

1.JPG 2.JPG
3.JPG 4.JPG
5.JPG 6.JPG
7.JPG

この菅原道真公を祀ったとても有名な太宰府天満宮ですが、
TVなどで見て思っていたのよりこじんまりとした印象でした。
でも、サスガに学問の神様だけあり、幼稚園の子供達から、
大学受験が待っているのか?若者も多く・・・それに中国からのTV局クルーもと、
平日の午前中だというのに、沢山の参拝客で驚きました。

8.JPG 9.JPG
10.JPG 11.JPG
12.JPG

梅の開花シーズンとなると、TVでお馴染みですが、
右にある飛梅は、菅公が大宰府へ左遷された時、
一夜のうちに京から空を駆け、追って来たといわれてるそうで、
御神木として、千年以上の時が経つそうですよ。

12-1.JPG

そうやってお参りを終え、次に向かったのはお隣にある九州国立博物館です。
ただ展示観賞の時間はないので、斬新なガラス張りの建物を見ようと足を伸ばしました。
でも、ソレだけでも価値はありましたね~~[手(チョキ)]
とにかく、入口で見上げたなが~いエスカレーターに先ず、ビックリして!
その長いエスカレーターの後にも、またまたビックリで~~[目]
ナント!レインボーカラーに彩られる動く歩道がずう~っと先まで続いてるんですモン!!

13.JPG 14.JPG
15.JPG 16.JPG 17.JPG
18.JPG 19.JPG
20.JPG

山の中に突如現るガラスの館!
いやはや、福岡県、ナカナカ気合が入ってますね~~[ぴかぴか(新しい)]

と、やたら感動した後は、お待ちかね~!
参道の両側にズラリと並ぶ土産物屋さんの中の一軒、かさの家でお抹茶セットをいただくことに・・・

21.JPG 22.JPG
23.JPG 24.JPG

きっと古いお屋敷なんでしょうね、手入れの行き届いたお庭といい、
インテリアとして飾られた数々の置物といい、
とても趣きのある中でいただいたのが、こちらの出来立て熱々の梅ヶ枝餅とお抹茶です。

25.JPG

あっさりとした粒餡の素朴な焼き餅でとても美味しく、わたしはお土産にもしましたが、
この太宰府名物「梅ヶ枝餅」の由来はといいますと・・・
菅公が罪人同様の生活を強いられている時、悲惨な暮らしぶりを見かねた近くの老婆が同情して、
お餅を梅の枝にさして差し上げたというのが始まりだそうですよ。

そしてその後、お昼には天神に戻り、博多大丸で軽くランチし、
わたし以外の3人とは、博多港国際ターミナル行きバス乗り場でお別れしたのでした。
というのも彼女達は、ただ今大人気の高速船「ビートル」に乗船し、釜山へと旅立ったのです。
いやぁ~JR九州さん、素晴らしいですね!
8本の何やら楽しげな観光列車も人気のようですが、
電車ではどうしても儲からないからと、マンションなど不動産事業をはじめ、
いろんな分野に手を広げ船まで持っちゃったんですね!
でね、片道普通運賃が13000円との安い運賃が功を奏し、
また、昨今の韓流ブームの追い風もあって、
今や、平日でも満席になるほどの人気だそうですよ~[船]

という訳で・・・
3人を見送り、ひとり寂しくわたしは、2時間ほどぶらつくことにし、
祇園駅に降り立ち、博多町家ふるさと館を目指しました。

26.JPG

こちらは明治中期に博多織の織元が建てた町家で、今は観光施設となり、
博多の伝統文化の紹介をしています。
入館料200円を払い入館し、先ず目に入ったのが、
何とも博多らしい、棚の上に並べられた博多仁和加(にわか)の半面でした。

27.JPG

もうウッスラとしか憶えがないですが、
確か博多淡海とかいう名で、こんな半面をつけ博多弁で喋る漫才師がいたなぁ~[揺れるハート]
なんて思い出しながら奥に進み、博多の歴史や祭りのコーナーを見て、
当初の目的であった、2階の伝承工房へと足を向けました。
じつは、こちらでは日にちが決まってますが、博多人形や博多織、博多張子など、
博多の伝統工芸の製作風景を見学することができるんですね。
それでこの日は、博多独楽の日だったのですが間の悪いことに、
物はあるけど主は昼食中とかで、くるくる回る作業台だけを見るしかなく残念でした~[ふらふら]

28.JPG
29.JPG 30.JPG

それにしてもこちらには、昭和に至る懐かしい品々の展示もあり、
わたしの隣でそれを見ていた同世代らしき?女性と懐かしさのあまり、
思わず「あった、あった~[るんるん]」なんて、2人して昔話に花が咲きました。

31.JPG 32.JPG
一応、ご存じない方に・・・
左は裁縫をする時に用いたへら台で、この上でへらやこてを布にあてました。
また、右のアルマイト製の弁当箱は、昭和初期に流行ったもので、
我が家では、夏、寒天料理を固めるのに使っていたのを思い出します。

それにしても、サスガ織元のお家だったということで、
機織り機も2台置かれていましたが、今まで見た機織り機よりも、ヤケに複雑に思えました。
これはやはり、厚地の織物の博多織だからでしょうか?
うぅ~む、職人さんがいらしたら、そのヘンの所もお聞きしてみたかったな~[ふらふら]

33.JPG
34.JPG 35.JPG
36.JPG 37.JPG

その後、続いて工芸館へもと思ったのですが、あいにく休館日とのことで、
それではと、山笠が飾られていると聞いた、すぐ傍の櫛田神社へと向かいました。

39.JPG
40.JPG 41.JPG

ヤケに華やかな鎮守様だと思ったら、こちらは757年に創建され、
博多の三大祭り(博多祇園山笠・博多おくんち・博多どんたく)
の祭事を司る博多の総鎮守だったんですね。
それで本来なら、祭りの終了とともに解かれる「博多祇園山笠」の山笠ですが、
今は観光客用に一年を通して公開されていました。

42.jpg 43.JPG

今年のこの飾り山笠は、真田幸村が関ヶ原の戦いをはじめ数々の戦局不利のなか、
知略をもって勇猛果敢に敵陣に挑む場面を描いているそうで、
絢爛豪華な博多人形師による人形がビッシリと飾られておりました。
それにしても、この大きさには驚きましたね~大体10mほどあるんですって~[ひらめき]

そうやって、後は歩いて真新しい博多駅に到着し・・・

44.JPG

ちょっと、お土産を物色してるうちに乗車時間となり、
無事、車中の人となりました。
あっいえね、無事にと言うのも、わたしとしたことが~[がく~(落胆した顔)]
事もあろうに、出発時間を15分間違えており、
改札口を通り、ようやくそれに気付いた時は、
すでに出発5分前を切ってて慌てたのナンのって~~[あせあせ(飛び散る汗)]

で~最後に・・・車中でコーヒーをお願いしたところ、
+100円でいかがですか?とススメられました。

45.JPG

何でも会社が熊本県にあるそうですね。
それで、澤選手や川澄選手が美味しいと言ってたのを思い出し、買いましたわ~[るんるん]
我らのINAC神戸レオネッサのスポンサーである、
フジバンビ株式会社の黒糖ドーナツ棒を~~[ぴかぴか(新しい)]
ちなみにお味は、柔らかいかりんとうのようで美味しかったです~~[手(チョキ)]

以上、長々と綴りましたが、今回の旅は少し時間に余裕がなさ過ぎたようです。
それで自分でもイマイチ納得できずにいるので、
こんなに近いことですし、またいつかリベンジしようと思っている今日この頃です・・・

あしあと(12)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

あしあと 12

コメント 18

よしあき・ギャラリー

いろいろ、盛りだくさんのお楽しみでしたね。
九州の電車は、実にユニークで、よく工夫されていますよね。ファンが多いのも、頷けます。
博物館は、機会を作って是非行ってみたいと思っています。何といっても、金印を見てみたいものです。^^
by よしあき・ギャラリー (2011-10-31 18:29) 

やさい

colletさ~~ん、おはようございます。
九州新幹線の旅、たくさん お世話になりました(^^*

んで~?なになに~~
私達とアンニョンしたあと、こんな素敵なところに訪ねてたんですね。
さすが!旅の達人!
博多にわかの半面の表情、和みますねぇ~
(せんべいしか見たことなかったの・・・・)

また博多にいけるなら、ゆっくりゆっくり・・究めてみたい街でした。
ありがとう。また逢えますように~
by やさい (2011-11-01 08:21) 

collet

★よしあきさんへ
九州の他の電車もデザインは水戸岡さんなんですよね。
その意味でも、乗ってみたいですね~~(^^♪
それから、サスガよしあきさんですね~この美術館も御存じでしたか!
本当に、緑に包まれ、空気も何やらヒンヤリとしてましたよ!
どうぞ、ごゆっくりとお出掛け下さいませ~~(^_-)-☆

★wattanaさんお立寄りありがとうございます~^^;
by collet (2011-11-02 12:52) 

たいちさん

博多は観光する場所が沢山ありますね。特に天満宮と九州国立博物館と屋台には、是非行きたいですね。
by たいちさん (2011-11-02 13:02) 

collet

★やさいちゃんへ
コメントありがとうね~~(^o^)/
別にお世話なんかしてないけど、楽しい旅となってたら嬉しいです!
で~そちらのその後も楽しみにしてますからね~

わたしは昔ながらの職人仕事を見るのが大好きです。
それで、今回もせっかく博多へ来たのだからと、工芸館を訪ねました。
それにしても、間が悪く・・・ホント、残念でした~(T_T)
次の時は、博多織を体験したいな~~♪

ところで九州、あんなに近いのがよく判ったので、
もう少し先まで出掛けてもいいわね~~(*^^)v

★paceさんお立寄りありがとうございます!

★Ritaさんも!メール共々、ありがとうございます~~<m(__)m>
by collet (2011-11-02 13:03) 

collet

★たいちさんへ
そうですね~最初に思っていたより、見所が多く意外に思いました。
それで、天満宮と九州国立博物館はぜひぜひおススメですが、
屋台はココだけの話、どうなんでしょう?
というのも、地元の喫茶店のマスターが首を傾けてたもので~(~o~)
by collet (2011-11-02 13:10) 

わか

でたーーーーーー梅ヶ枝餅!
心字池に架かる〜3つの赤い橋・・・・君が1つ僕が半分、梅ヶ枝餅を食べた♪ ←さだまさしの歌詞を旅したときに、食べました。
どんな味だったか、まったく覚えていません(^^;)
by わか (2011-11-03 19:52) 

collet

★わかさんへ
へぇ~さだまさしね・・・
確かに彼は、福岡出身でしたっけ!?
で、、、わかさんはどなたとご一緒に梅ヶ枝餅を?(~o~)
by collet (2011-11-04 11:21) 

hirohiro

いろいろなところを回りましたねー。

亡くなった祖父母が大分出身なので
昔はよく九州にいきましたが、
今はめっきり機会がなくなりました。

博多はいったことがないです。
九州新幹線、いいなあ。太宰府天満宮は
意外と小さいとか・・・。
テレビだと大きく見えちゃいますものね。
想像が膨らむからかな?
by hirohiro (2011-11-04 13:45) 

collet

★hirohiroさんへ
子供時代によくお出掛けだったのね。
その頃から比べると、随分、近くなってると思いますよ。
温泉も沢山あるし、いつかご夫婦で出掛けてみては?

ところで、大分も良さそうですね~♪
JR九州なら、楽しい観光列車で行けそうなので、
いつか行こうかしらん~~

あっ、太宰府天満宮は、確かに小ぶりであっても・・・
サスガに集客数はスゴイと思うんだけど、どうかしらん?
by collet (2011-11-04 17:17) 

Taddy

モダン+伝統を満喫ですね、詰まり詰まった凄い旅行だと思います。
NEW新幹線カッコ良いなぁ〜。
by Taddy (2011-11-05 07:59) 

collet

★Taddyさんへ
>モダン+伝統を満喫ですね
そうそう!それを感じたくて山へも上がりました~(決して登ったとは言えない!)
ところで、わたしのが詰まり詰まった旅なら、
釜山へと向かった3人の旅はどうなるのでしょう~(~o~)
by collet (2011-11-05 11:48) 

みなりん

2時間を有効に使って、いろんな所を見学されたんですね。
さすが・・・です。





by みなりん (2011-11-07 12:57) 

collet

★みなりんさんへ
ハイ、一人になってジックリと時間を使いました。
でも、まだ見れてない所もあり、
やはりもう一度行かなきゃダメみたい~(^^ゞ
by collet (2011-11-07 13:52) 

雀翁

お~、1日でこれだけのものを見て食べることのできるcolletさん、すばらしい。私なら、前半の大宰府だけでお腹いっぱいになってしまいます(実際、この初春がそうでした)。九州国立博物館、時間がなくて残念でしたね。中もかなり充実していますよ。

前に、大阪でお芝居を見に行った時もうどん屋さんで、見知らぬ人と意気投合された記事がありましたよね。今回は、アルマイトのお弁当箱で...出先でそうやって知り合いを作ることが出来るのはすごい能力だと思います。しかも、意識せずにそうできるんですよね、すばらしい。

山笠のてっぺんのお姫様は誰なのでしょう?気になります。

by 雀翁 (2011-11-09 08:52) 

collet

★雀翁さんへ
雀翁さん、わたしのコレで驚いてちゃ~ダメですよ!
何てったって~3時間船に乗り、釜山入りした例の3人なんて・・・
とにかく、その日に釜山の山奥に行ったそうですから~(@_@;)

九州国立博物館、本当は開催中の契丹展を観たかったんですよね。
でも、いかんせん、時間が無く惜しいことをしました~(ーー゛)

>出先でそうやって知り合いを作ることが出来るのはすごい
コレはね、よくよく考えたら、オバサンだからこそかもしれませんね。
それと仕事柄、初めての人でも平気でお話ができますし~(^'^)
今回も、相手の方もお一人だったようで、
余計にお互い、話し相手がほしかったようですね~♪

あのお姫様は何方でしょうね?
まあ、侍も真田幸村しか明記してなかったので、他は解りませんが・・・
by collet (2011-11-09 16:11) 

みんこ

来るの遅くなっちゃって…ごめんなさ〜い。
またまたオサボリ症候群にやられていました。
九州国立博物館、すごいねぇ〜。
いつからあるんだろ…以前に福岡に行ったときはなかった…。
駅も阪急デパートとくっついているんだね。
そろそろ九州も行くべきねっ!鳥取・島根の次は、九州かなっ!

by みんこ (2011-11-30 15:17) 

collet

★湘南ライナーさんこちらにもお立寄りありがとうございます~~^^;

★みんこサマサマへ~~
いやぁ~ん、随分遡っていただき、誠にありがとさんです~~(^o^)/
オサボリ症候群というより、忙しかったんでしょ!
ごめんなさいね!でも、嬉しいです~~♪

九州国立博物館はね、2005年オープンなので、行かれてないかもですね。
なかなか素敵な所で、今度は中へも入りたいです~~(^_-)-☆
どうぞ~~またお出掛け下さいまし~~
by collet (2011-12-01 13:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。